Cz_mirror Game開発備忘録

週末にUnity でゲーム開発をしています。ゲーム開発を通じて得た情報の備忘録として活用するブログになります。

unity1week Meetup in Tokyo 2019に参加してきました

1/12(土) に unity1week Meetup in Tokyo 2019に参加してきました。

unity 1week game jamのオフ会で非常に多くのゲーム開発者の方達が参加されていました。

おにぎり処「雲丹亭」のおにぎりをいただきました。Unityでおにぎりを食べているイベントがあり、非常に気になっていたので、今回食する機会に恵まれて非常に嬉しかったです。海苔もロゴになっていて、非常に凝っているだけでなく味も美味しいおにぎりでした。

 

‪unity1week Meetup in Tokyo 2019のおにぎりを食してみます!ごはんのおともさんのケータリングサービスです。海苔もロゴになっている!

www.instagram.com

 

時間の都合上全てのゲームをプレイすることはできませんでしたが、

 

 

 

 

 

 

 

私はCaplusCaptulionの2作品を展示いたしました。Caplusはまだデモの段階だったのですがそれでもプレイしていただけて非常に感謝です。生の感想をいただける非常に貴重な機会だったので、こちらで頂いた内容を今後のアップデートに生かせればと思います。(アッキーさん感想ツイートありがとうございます!)

 

今回非常に貴重なイベントを開催いただきまして、naichiさん、司会の青木ととさんならびにunity社、各ゲーム開発社の皆様方には感謝です。

www.instagram.com

 

青木ととさんのブログ記事です。非常に詳細までまとまっていて他の参加者の方たちのブログ記事にも言及されております。(こちら私の記事も掲載いただきありがとうございます。)

lycoris102.hatenablog.com

 

らずさんのブログ記事です。ゲームのレポートが多数掲載されていて参考になります。
私のゲームのご紹介もしていただきました。

raspberly.hateblo.jp

新ゲーム「Caplus(キャプラス)」開発日記12

Caplusの曲を3つ作曲してみました。

Caplus イベントバトル用BGM VOIDを作ってみました。
soundcloud.com

Caplus クルーメンバーの曲を作りました。カスタマイズ画面とクエスト画面などで使用します。
soundcloud.com

Caplus 味方の援軍イベント用の曲です。
soundcloud.com

SmartRig Bipedなんもわからん。。~2019年なんもわからんカレンダー~(1月2日分)

こちらの記事は私も所属しているなんもわからん部屋のイベント「2019年なんもわからんカレンダー」1月2日分になります。(以前投稿した記事に加筆する形になります。)

 

前回の記事はさやちゃんぐbotさんのUnityでキャラの表情制御どうやるのかぜんぜんわからん……になります。

sayachang-bot.hateblo.jp

----------

先日SmartRig Bipedのβ版を触らせていただける機会があり、ユニティちゃんに適用してみました。

SmartRig BipedはスクリプトでIKを操作するアセットで、モーションがなくても、人体に合わせたパラメーターの設定をすることで自動的にアニメーションを実現することができます。

gyazo.com

私の適用したデモはデフォルトのままなので、やや硬めの動きになっていますが、調整次第では自然な人体アニメーションを実現することができそうです。(腕のふりなどもパラメーターで調整可能です。)

例えばHip_hiの値を調整することで座り歩きのようなものも簡単に実現することができます。

gyazo.com

まだ未公開とのことですが、近々公開できるかもとのことでしたので、大変楽しみにしています!

 

SmartRig Bipedの公式の動画も公開されております。人型モデルのアニメーション作成がとても簡単かつ自然に表現できるので、触っていて非常に楽しいです。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 ----------

 

2019年1月2日加筆

SmartRig Bipedでは地面のレイヤーを指定することで地面に合わせて足の動きも変化するようになります。高低差が極端にあるものについては、腰の位置を調整しないと地面にめり込んでしまうこともありますが、ここまで自然に地面に沿って動きをつけられるのに驚きました。

 

gyazo.com

 

次回の記事はsimplestarさんの

Unity:VRMのランタイムロードがなんもわからん - simplestarの技術ブログ

になります。

simplestar-tech.hatenablog.com

 

 

 

SmartRig Bipedのβ版を触ってみました

先日SmartRig Bipedのβ版を触らせていただける機会があり、ユニティちゃんに適用してみました。

SmartRig BipedはスクリプトでIKを操作するアセットで、モーションがなくても、人体に合わせたパラメーターの設定をすることで自動的にアニメーションを実現することができます。

gyazo.com

私の適用したデモはデフォルトのままなので、やや硬めの動きになっていますが、調整次第では自然な人体アニメーションを実現することができそうです。(腕のふりなどもパラメーターで調整可能です。)

例えばHip_hiの値を調整することで座り歩きのようなものも簡単に実現することができます。

gyazo.com

まだ未公開とのことですが、近々公開できるかもとのことでしたので、大変楽しみにしています!

 

SmartRig Bipedの公式の動画も公開されております。人型モデルのアニメーション作成がとても簡単かつ自然に表現できるので、触っていて非常に楽しいです。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

Captulionを再度ダウンロードできるようになりました。

‪Captulionを再度ダウンロードできるようになりました。Caplusの前身のアプリで、敵機を捕獲するシューティングになります。よかったら遊んでいただけますと嬉しいです。‬

落とせなくなっていた原因は、Appleの開発者ライセンスの更新が切れてしまっていたため保留状態になっていたためでした。

‪App名: Captulion、デベロッパ: Kazushige Mori https://itunes.apple.com/jp/app/captulion/id1254989619?mt=8

新ゲーム「Caplus(キャプラス)」開発日記11

先日作曲したステージクリアの曲を組み込む程度の軽微な内容ですが、Caplusをアップデートいたしました。

f:id:godhandevilleg:20181130014630p:plain

現在エフェクト周りや細かい部分なども修正中です。

まだデモ版なので、これから随時機能などを開発していければと思います。