Cz_mirror Game開発備忘録

週末にunity でゲーム開発をしています。ゲーム開発を通じて得た情報の備忘録として活用するブログになります。

【Unity】水のオブジェクトを生成できるアセットAquasを使ってみました

先日ゲームジャムに参加した時に、海がテーマだったため、セール時に購入していたアセット「Aquas」を使ってみることにしました。

水のオブジェクトを簡単に生成できるアセットで湖のようなものを作る時にかなり便利な印象をうけました。

AQUAS Water/River Set

 

 Aquasの水オブジェクト作成の流れ

AquasのチュートリアルビデオがYoutubeにアップされているため、こちらを参考にセットアップしてみました。

www.youtube.com

Terrainで地形を作成

Terrainで地形を作成します。ある程度隆起されたものがあれば大丈夫なので、簡単に作成してみます。

f:id:godhandevilleg:20180815111710p:plain

 

Aquasをセットアップ

AquasをUnityにインポートしているとWindowにAquasの項目が表示されているので、

Aquas→Quick Setupをクリックします。

f:id:godhandevilleg:20180815112033p:plain

Quick Setupのウインドウが表示されます。

f:id:godhandevilleg:20180815112128p:plain

 

Aquasの設定値を調整

 さきほど作成したTerrainのオブジェクトとカメラをQuick Setupに設定します。

f:id:godhandevilleg:20180815114841p:plain

 Add Waterボタンを押下します。

f:id:godhandevilleg:20180815115424p:plain

Add Waterボタンを押下するとAQUAS Waterplaneが生成されます。

f:id:godhandevilleg:20180815121003p:plain

生成されたAQUAS Waterplaneの大きさや位置を調整することで、海や湖のように設置してみます。 

f:id:godhandevilleg:20180815121101p:plain

上記はPonds and Poolsにしてみましたが、他のPresetを変更したりすると、雰囲気の異なる水のオブジェクトを生成することができます。

f:id:godhandevilleg:20180815121323p:plain